街 運命の交差点

街 タイトル

サウンノノベルシリーズ第3弾。
8人の主人公が渋谷を舞台に物語を繰り広げていきます。
選択肢によって他の主人公の結末が変わります。
これがちょっと難しかったです。どこで間違ったって感じで。
ZAPで他の主人公視点から物語を進めもできる。
ところどころ言葉の説明とかもあります。

街 馬牛
街 ようへい

ストーリーは正直そんなにいいとは思わなかったけど
エンディングを見て達成感がでてきます。
物語として好きなのは

できちゃった、牛馬、七曜会が好きです。
他は自分はいまいちでした。
物語が長いので読むのに疲れます。
できちゃったは彼女たちとの修羅場がよいですな。
馬と牛は入れ替わりでのどたばたがいい。

ストーリーはいまいちですが最後までやってみてください。
エンディングを見ると報われると思います。

北斗の拳 世紀末救世主伝説

シン

北斗の拳はいろんなシリーズででてますが
これはバンダイPS版です。
原作に忠実に再現されてて北斗の拳が好きな人なら
十分に楽しめます。
自分も十分に楽しめました。面白いです。
声もフルボイスなのがいい。
シンのところとか改めてみると好きだなぁ。
アニメの北斗の拳って結構感動するし
音楽もかっちょいいし面白かったなぁ。
歌もいいし、レイとジュウザがいい。

レイ

ケンやレイとか使えます。
ケンは□と×押しの足でのアタタタと
方向キー押しながらの□と×押しの拳の攻撃
が使いやすいです。
レイも同じボタンでアタタタとシャオができます。
シャオがいいですね。

秘孔

秘孔を突くのがなかなか難しい。
ボス戦が特に。
速く正確に打たなければボス倒せない。
成功するとザコだと体力回復します。

ラオウ



いろんなモードがありますが
この世紀末シアターが面白いです。
セリフをかえてあのシーンを!
シリアスな場面が爆笑に?
自分も作ってみようかな。でもいいのが思い浮かばない。

パラサイト・イブ

パラサイト

ミトコンドリアと人間の戦いを描くストーリー。
原作とはまったく別のオリジナルストーリーです。
小説のほうは読んだことないけど
当時は人気があったような記憶があります。
ゲームのほうもよくできたシナリオだと思います。
オープニングのムービーが好きでよく見てました。
バイオ2のちょっとあとに発売されたんだったかな。
戦闘はコマンド形式。やけどアクション的な動きも必要。
そこまで迷うことなくわりとすんなりと進めた。
敵が出たときがちょっと面倒だけど。
武器の改造とかおもしろいかも。
アヤの動きが遅いのはストレスになるなぁ。
ダッシュでもこの遅さは・・・
犬がかわいそうでした。
まあおもしろいかな?と思う。

007 トゥモロー・ネバー・ダイ

007.png

007のPS版です。
007って映画で有名ですけど自分は見たことありません。
なかなか面白いと思います。ところどころ実写も入ってる。
難易度はエージェントでも高い気がする。
敵に見つからずに・・・っていうのはちょっと無理。
遠くから狙い撃ちはできるけど一度見つかると
もう銃撃戦に・・・ダメージもけっこうくらいやすいです。
画面がぐいぐい動くので3D酔いっていうかちょっとしんどい。
ゲームとしての完成度はがんばってる感はあるけど微妙です。
ゴールデン・アイに比べたらどうしても見劣りするみたいですが
自分はよかったと思います。
マップもそこまで複雑じゃないので迷うことは少なかったです。
謎解きも理不尽ではあるがなんとか解ける。
ボス戦はただひたすら撃つ感じでした。
007知ってる人、ステルスゲームが好きな人に一応おすすめ。

0007.png

御神楽少女探偵団

みかぐら

推理もののアドベンチャーゲーム。
少女たちが事件を解決に導いていきます。
推理トリガーというものがあって重要そうな
証言をチェックする。ポイントがたまれば
先へ進めます。失敗してポイントがなくなれば
ゲームオーバー。
この推理トリガーはなかなかのシステムだと思う。
しかしちょっと難しいですね。
何気ない言葉が重要な証言だったり・・・
この手のアドベンチャーゲームにはよくあるけど
部屋を調べるときいろいろ調べるのは大変だけど
これは調べるところが限定されてるので少しは
マシかも・・・でもポイントがたまらずにうろうろ
してしまうってこともありえます。。。
あとムービーが入ることがあるけどいきなり
ボタン表示が出てゲームオーバー。
ムービーに見入ってたらこういう不意打ちを食らいました。
声もあるけどもう少しほしかったかな?
あとカーソルで移動する手段は良かったと思う。
推理内容は・・・まあ普通にいい感じ。
クロス探偵物語のほうが個人的にはよかったけど。
犯人って色覚異常って推理小説では常識なのだろうか?
ラストは気になる終わり方で続きをしたくなるような
(買いたくなるような)になってます。続編です。
ヒューマンのソフトは名作が多いですね。

じゅう
プロフィール

やまけん(--;)

Author:やまけん(--;)
どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード