オートマでニュートラル状態で走ることはよいのか?

なんか最近、嫁がどこで仕入れたのか

車の運転中にD→N→Dという感じで
ニュートラルにギアを入れて惰性で走ってガソリンの燃費が減った


と言って喜んでるのですがこの走り方ってどうなんでしょ?
普通こんな運転する人はまずいないと思う。
これがよい方法だというのならすでに周りの人もやってるだろうし
バスやタクシーがやれば経費の削減にもなるだろう。

しかし世にはひろがってない…と思う。

自分が思うに車に負荷がかかるんだと思う。
AT車は基本的にそーいう仕組みで走るのではない。

まあ車の運転がうまい人とかなら別にどうこう言うつもりはない。
ニュートラルにしていたらエンジンブレーキがきかないわけだから
急ブレーキとかできない。
逆に急発進とかするとき危ないと思う。
信号が黄色で渡ったほうがいいなという場合など。

で自分がどうこう思ってるだけでは説得力がないので
ちょっと調べてみた。

坂道ニュートラルのエコ運転はウソ
   オートマの車で、たまに「エコ運転だ~」と言って、シフトをニュートラルにしたまま坂
   道を下って行く運転をする人がいますが、これは全くのエコ運転にはなりません。

   ニュートラルにしたままだとエンジンはアイドリング状態ですので、エンジンブレーキ
   状態に比べ燃料が多く消費されてしまいます。
   しかもオートマシステムにとってニュートラルでの坂道走行はかなりの負担を掛けて
   しまい故障の原因ともなります・・・。


…坂道では使用してないですけど
普通の道だと大丈夫なんだろうか?

ATは基本的ニュートラル状態で走行を続けられるようには作られていません。
ATは走行中かなり熱くなりますが、エンジンの動力でATに油圧をかけてATを冷やしながら走っています。
ニュートラル状態で回転数が落ちた状態で走行し続けると、ATの冷却が間に合わなくなり、ATオイルの劣化や焼き付きが起こりやすくなります。


つまり速度が落ちる前にドライブに入れて
運転すれば大丈夫だということなのか??

運転停止の場合ならNでエコでいいと思うのですが
運転中でニュートラルは危ないと思う。
燃費はよいのかもしれないけど車の負担とか安全性に
ついてはどうかと思ったりする。

よくアクセルとブレーキを踏み間違えて事故とか
あるけどマニュアルならこんな事故は起こらないのにと思う。
ちなみに自分はマニュアルのほうが運転はしやすい。


アクセルから足を離したら、エンジンブレーキ中(走行中・徐々に遅くなっている時)は、ニュートラルにしなくてもガソリン消費がないそうです!

惰性で走っているので外部からの力でエンジンを回して、減速して一定の回転数まで下がったらガソリンの供給を再開するようです。

よって坂道では、エンジンブレーキならガソリンを消費しませんが、
ニュートラルだとエンジンを回すためにガソリンを消費するので、
ニュートラルにするのはかえって燃費の悪化につながるそうです。

それどころか、オートマの中核をなす「トルクコンバーター」というやつは、
ニュートラルでの空走により、寿命を縮め、故障を招くそうです!!!

また、運転しながらギアをD→N→Dと頻繁に切り替えることは、
繊細なオートマチックトランスミッション(?)に大きな負担をかけるそうです。

オートマの場合、ニュートラルにしていいのは停車中だけ、と思った方がいいみたい。

ついでに、キーをオフにするときも、Pまで持っていかずにNで行った方が、AT車には優しいそうです!


ニュートラルでは燃費は良くなりません。
80-60のときは、確かに燃費は良くなるように思いますが、今度、60-80に加速するときに、無駄にガソリンが必要になります。
一定の速度で巡航するのが一番いいようです。
下り坂では、Nにするとアイドリングする分のガソリンが必要ですが、Dにしておけば、フューエルカットしてくれるので、ガソリン消費はゼロです。
信号手前の件も、下り坂と同じことです。

フューエルカットとは、ある一定の回転数以上のとき、アクセル開度がゼロのとき、燃料を止めてしまう仕組みのことです。


もし燃料消費量を抑えるためだけに「惰性走行」をしているのなら全くの無意味です。
現代の電子制御インジェクションのクルマは下り坂などでエンジンに力を必要としないときはガソリンの供給がカットされます。
エンジンの回転数に関わらず無負荷状態ではアイドリングと同じ供給量になります。
なので「無意味」どころかエンジンブレーキなども全く効かなくなり、ブレーキなどに負担がかかり逆に不経済になるばかりでなく危険でもあります(\?車はエンジンブレーキが弱く感じますが効いています。またギアをDより下の段を使うことでしっかりとエンジンブレーキを効かすことが出来ます)
原油高になってからこれに関した記事を頻繁に雑誌などで見かけますし、自身でも実験してみました。
またこれは自動車メーカーの友人から聞いた話なのですが、例えば高速道路などを走行中にニュートラルにシフトすると\?フルードが泡だってしまうことがあるらしくミッションには悪影響だと言ってました。
私は高速走行中にエアコンのスイッチを入れる場合こうしていたのですが(コンプレッサーやそのリレーに急な負荷が掛からないように…と思っていのですが)注意されました。




まあ自分は安全運転と車に負担をかけたくないので
ニュートラル運転はやらないでおこうと思う。

コメント

No title

理論武装したやまけんさんがいつになく強氣だw
らいらいさんにしばかれませんように。

でも色々調べてくれてありがとうございます。
なかなかうまい話はないもんですね。
しかしらいらいさんが実際に燃費が良くなったというのは一体何だったのか??

No title

ども。それは気のせいだと思いますよ。
正確に測ったわけでもないですから。
100歩譲って燃費がよくなったとしても
安全性>燃費でしょう。

まあ自分の車で一人で乗るのなら
そー言う運転しようが別に何も言いません。

No title

なんかかわいそうですが
これはおくさんの言うことが正解なのでこまる
先を考えながら運転する分には実は危険がへります
何より危険なのはダラダラなにも考えずのることですから
トルコンについての話はココを
ttp://525748218.at.webry.info/200710/article_3.html
一般的には消しにかかっているのは
低燃費タイヤが売れなくなるからです
デメリットも書くと
ブレーキパッドの減りは早くなります
…が一般的に交換しろと言われてる頻度で交換する感じで
大丈夫です
後は変速機の負担は増えます
…がこれも車を何キロで買い替え時期とみるかによっては
どうでもいいことです
20万キロを目指すとかならやめましょう
とりあえず満タン法で実測されてから
無意味化どうかを書かれてはいかがですか?

No title

どうもです。まあ車の運転は人それぞれですから。
あのときはいろんなサイトを回ってみましたが
肯定的意見と否定的意見と混じってました。
ギアチェンジしないほうがよいと言う意見が多かったです。
あのときは熱くなって書きましたが車の運転はどうやろうが
人それぞれだと思います。事故さえしなければ・・・
でもそーいうことなら教習所でも教えてくれればいいのに
と思います・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

やまけん(--;)

Author:やまけん(--;)
どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード