レイトン教授と悪魔の箱問題2

乗客のナゾ

調子に乗ってもう一問。
これはさっぱりわかりませんでした。
ヒントをもらって法則はわかってもピンとこず…
…でまあ勘で数字を入れてみたら当たりました。
数字の法則がおおって感じでした。
まあ数学得意な人には簡単なのかもしれませんが…
難易度は20ピカラットらしいですが
この難易度の基準もよくわからんです。
20は普通ぐらいなのか。自分には難しかったけど。
45ピカラットでゴミ掃除の問題がでたけど
これは適当に動かしてたら解けました。

あと答えはどーしてもわからん人だけコメントで
見る形にしたほうがいいかも。
自分で解くほうが達成感ありますから。

前のメニューの問題の計算式は自分は

X+0.2X=60

で解きました。まあ一緒ですね。
下のメニューの組み合わせの計算式は
別にないのかな。当てはまるのを入れたらいいのか。

数学問題は他に赤い帽子のナゾや靴屋の損害
とか一発では解けませんでした。
靴の迷路やアリの通り道みたいな問題は一発クリア。
生存競争は引っかけ問題もいいところでした。

たぶん難易度高い問題でたら解けないかも。
でも別に謎解きをしなくてもストーリーは
進めることはできる。

でこのシリーズ

不思議な町→悪魔の箱→最後の時間旅行
魔人の笛は別。

の順に発売されてたんですね。
映画化もしてましたね。そーいや。
そしてなんと逆転裁判とのコラボが3DSで実現される。



自分は今プレイ中なんで全てのムービーは見てないけど。

レイトン教授

コメント

No title

こんばんは~、
懲りずに、また来てしまいました。(´▽`)
調子に乗って解説まで書いてみます。うざかったら、ごめんなさい。


この問題は、1/6、1/5、1/4、1/3、1/2とお客さんが減っていくわけですが、その時々で割り切れる人数のお客さんの数じゃないといけないっていうのがポイントですね。

お客さんが4人しかいない状況で、1/3のお客さんは降りられない(1/3は1.333333・・・・人になってしまいますから)んです。

という事は、最初のお客さんの人数は6、5、4、3、2のそれぞれの倍数(=公倍数)になっている必要があるわけです。で、その中で一番少ない人数という事なので、最小公倍数(懐かしい響き^^;)になるわけですね。

最小公倍数は一気に求めても良いですが、ちょっと細かく書いてみます。

3と5の最小公倍数は15(3*5=15 5*3=15)
6と4と2の最小公倍数は12(6*2=12 4*3=12 2*6=12)

で、15と12の最小公倍数は60(15*4=60 12*5=60)

よって答えは、60人
\(^o^)/

どうでしょうか、ホントここまで書いて間違っていたら、めっちゃ恥ずかしい。^^;

こないだの問題よりもちょっと時間はかかったかも。もう、最小公倍数の求め方とか、忘れていましたよ~。

クイズは結構得意、不得意ありますよね。
勘で当てちゃうってある意味凄いっです。

レイトン教授、このブログで見るまで全然知りませんでしたが、頭に体操に良さそうですね~。ストーリーも面白そうですし。

No title

う~ん、1/6、1/5、1/4、1/3、1/2の順番で降りていくならば、6人でも可能なのかもしれないって思えてきました。

最初の乗客6人で1/6が1人、1人降りて5人
乗客5人の1/5が1人、1人降りて4人
乗客4人の1/4が1人、1人降りて3人
乗客3人の1/3が1人、1人降りて2人
乗客2人の1/2が1人、1人降りて1人
最後の駅でこの1人が降りて乗客ゼロ。

上のやつは、1/6→1/5→1/4→1/3→1/2という順番ではなく、1/3→1/4→1/6→1/2→1/3とかバラバラの順番で降りても大丈夫な解き方なのかも。

というか、6人って答えはどうなんだろうって思うし、問題を把握しきれていないんだろうか・・・。

ちょっと混乱気味です。答え欲しいです。よろしくです。

No title

答えは6人です。さすがですね!!!
6人って言うとなんか少ないなって感じてしまいますが。
自分はヒントを見てやっとわかった感じです。

はじめは何でもいいから適当に数を入れて
解いてみるといいみたい。
30人だったら次の駅で降りる客は6分の1で5人。
その次の駅で降りる客は残った乗客の5分の1で5人
その次の駅で降りる客はそこから4分の1で5人。
法則はこんな感じ。

レイトン教授は映画にもなったみたいです。
うわさでは感動するみたい。
声優がなかなかいい声してます。
問題はこーいう数学クイズもあるけど
引っかけ問題や簡単な問題もあります。
得意分野は自分はパズル系かな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

やまけん(--;)

Author:やまけん(--;)
どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード