死について

何も書くネタがないので死について独り言。(唐突に重い)
たまに寝るときとかに死について考える。
人生後半に差し掛かった最近は特に。
人間いつかは死ぬ。必ず死ぬ。
死ぬのってどうなんだろう。。。
息を止めるのでさえ苦しい。それ以上の苦しみなのだろうか。
死ぬのなら楽に死にたい・・・とか自分は思わない。
ずっと生きていたい。不老不死とかあるのならそれしたい。
もし死後の世界っていうのがあるのならそのときがきたら
死んでもいいかなとか思ったりもする。
ただぼーっと生きてても死は迫ってくる。
だったら日々を一生懸命生きようと思いつつも
だらだらと一日が終える。
よく年金の話とかするけどなんで老後のこと考えてまうんだろう。
生きてるうちはいろんなところ行ったり女の子と遊んだり
やりたいことをいろいろ日々やって生きればいいけど
生活のために仕事と家の繰り返し。ただ何となく生きてる。
こんなんでいいのか?
いろんなところは行ってないし女の子ともほとんど遊んでないし
やりたいことも見当たらないし。
うまいものは食う。ゲームもする。
まあ子どもが成人するまではこんなんでもいいのかと思う。
まあ使命というか義務というか生きる目的というか。
でも死ぬときはだれかに手とか握ってもらいたい。
死について考えるとなんで生まれてきたんだろうって思う。
夢の中で意識だけがあるあの感じだったらいいなと思う。
寝てるときの夢も何の脈絡もなく変な夢をみることがある。
人物も自分と接点ない人でなんで夢でこいつがでてくるのとか。
普段の生活で死についてそんなん言ってる人なんかいないからな。
先祖から代々きて今の自分があるわけだから・・・
戦争で生き残っての子孫が自分であるわけだから・・・
田舎の実家のすぐ近くに聖徳太子が建てたと言われる
寺?がある。この近くに住んでたっていうことは
自分の先祖ってなんかすごいのかとか思ったりする。
天国とか地獄があるんなら自分はやばいよなとか思う。
年を取ると1年が早く感じる。日々の仕事は長く感じるのに。
まあカーズのように死ぬにも死ねないから考えるのをやめたとか
あれだけど。命を軽くみたくはない。
もし人質とか取られてお前の命と交換だとか言われたら
どうするだろう?自分は命惜しいから多分無理。
まあ日々、だらだら生きてたとしても幸せに感じられるように
生きてたいものです。
例え嫌なことがあっても生きててもしようがないと思っても
いじめられててもとりあえず生きろと思う。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

やまけん(--;)

Author:やまけん(--;)
どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード