聖戦の系譜 5章闘技場準備



久しぶりに動画投稿です。
今回、Aviutlで編集してみました。
5章出撃前の闘技場準備。
ここまでくると細かい乱数調整はしてません。
出撃までにやっておいたこと?は・・・

*シグルドの魔力を6にする。

マジックR×光の剣でアンドレイ部隊をせん滅。
ちょうどアンドレイで光の剣が必殺化できました。
必殺武器がないと最短でランゴバルト撃破は厳しい。
魔防もスリープにかからない魔力12以上に。
まあティルフィングを装備すればいいんだけど
どのみち後々必要になる。
あと大事なのは武器を預かり所に全部預ける!

光の剣以外の武器を一旦預かり所に預けて
そして引き出します。
アイテム欄の光の剣を一番上にするため。
バイロンとお話したら強制的に壊れたティルフィングを
受け取るのでそのとき壊れた剣だと
ロクに戦えないので壊れたティルフィングを
預けて光の剣装備にさせます。


*アゼルの技をあげる。


5章開始時、アゼルの技が12だったので
さすがにちょっと低すぎかなと思い16まで上げました。
アゼル×大地の剣で少しでも命中率を高めるために。
スピードリングも装備させます。ないと弓兵に追撃できない。

*ベオにパワーリング

これは前回と同じ。細身の剣の☆を稼ぐために
装備させました。
ちなみにノイッシュの手槍にパワーリングをつけると
アゼルの攻撃と合わせて手やり必殺で倒せます。

*乱数調整役はクロード

今回の乱数調整役はクロードに。
レベル30なので。
ただ嫉妬システムが遅れてしまいます。
本来10ターン成立なんですが今回は11ターンです。

*エリートリングはティルテュに

エリートリングはティルテュに持たせました。
ワープを振って毎回レベルアップ。
でレベル30間に合いました。
しかしこれも本城で杖を振らないといけないので
嫉妬システムが遅れます。まあ間に合ったからいいか。

レヴィンにサイレス継承。

レヴィンにサイレスを継承させました。
エーディンの継承させてもそんな使わないし
リザーブがあるので楽々レベルアップはできる。
セティならイシュタルとかに使える。

お金がちょっとギリギリでした。
レックスやシルヴィアの闘技場で無駄遣いしてしまった。

最終的にみんなレベル30近くにはいったけど
もう少し上げたいところでした。

コメント

非公開コメント